女性の筋トレの注意点

今この記事を読んでおられる女性のかた、筋トレをはじめたいと思っておられるかもしれません。

 

始める前にまず自分の目標をはっきり定めておきましょう。あなたはアスリートのようになりたいのでしょうか?

 

大抵の女性の目的はそうではありませんね。
より引き締まった身体になりたいと思って始める方が多いことでしょう。

 

もしそうであれば、どの筋肉を鍛えるべきかを理解しなければなりません。

 

女性

 

どちらを鍛える?遅筋と速筋!

 

筋肉の繊維は2種類存在します。それが遅筋と速筋です。

 

遅筋を鍛えることで持久力に優れた肉体になり、細く引き締まった体つきになります。逆に速筋を鍛えることで、体はムキムキの筋肉質の体へと変化していきます。では、あなたはどちらの筋肉を鍛えたらよいでしょうか?多くの女性にとっては遅筋を鍛えることを選ぶことでしょう。

 

この両方の筋肉の鍛え方は異なっていますから、どちらの筋肉を鍛えたいかをはっきり理解しておきましょう。

 

遅筋の鍛え方はどうすればいいの?

 

遅筋を鍛えることは、低負荷の重量で回数を多くしていくことで達成することができます。逆にいえば良く筋トレでイメージされるような苦しみにまみえた表情で自分の体を痛めつけるようなことはしなくてよいということです。500グラムのペットボトルに水を入れて、両手に持って運動をするだけで相当の効果を期待することができます。

 

無理をしないことが長く続けられる秘訣

 

どんなダイエットやトレーニングでもそうですが、続けなければ意味がありません。

 

ですから、無理せずに自分が続けられる範囲で行ってください。

 

そのうち習慣になってきたら少しずつ量を増やしていけばきっと大丈夫です。
くれぐれも最初から飛ばして続かないということがないようになさってくださいね。応援しています!

 

特に高齢者の方は無理なトレーニングを続けると怪我の恐れもあるので気をつけてくださいね。